ワンポイントワッペン

刺繍ワッペンは細かいデザインも可能です。

幼稚園やスポーツのチームのように多くの人が集まる場所で、同じデザインの持ち物を自分自身のものだとすぐに判断する方法をご紹介致します。
ワッペンを利用すると、名前やデザインによって他のものと違いを生み出すことが出来ます。
刺繍を利用することで、鮮やかな色合いのイラストを表現したり立体での加工が可能であったりと、オリジナルのワッペンも作製しやすいです。
色合いやデザインを自身で考えることが出来るため、年齢や性別関係なく、使用しやすいものを自由に作れます。
刺繍で作製したものは水や擦れに強く、洗濯をよく行うようなユニフォームやTシャツのワンポイントであっても、糸が切れにくく色落ちもしにくいです。
多くの枚数を作製したい場合には、業者を利用することで丈夫で美しい仕上がりのワッペンを最新のコンピューターミシンで刺繍していただけます。
デザインを考えることが苦手な方でも実例を参考に業者と相談しながら、オリジナルのものを作製することが出来るので試してみてはいかがでしょうか。

子供が喜ぶワッペンの刺繍技術

ワッペンは布製品に付けることにより、そのオリジナル性をさらに増してくれます。
自分の好きなキャラクターやイラスト等、さまざまな種類のワッペンを利用することで子供が喜ぶ布製品を作る事ができます。
ワッペンの作り方にはいくつもの方法がありますが、最近良く使われている方法に、好みのデザインをパソコンでペイントして刺繍を施すといったものがあります。
まずペイントした生地の上に接着芯を貼り付け、その絵柄より大きく切り取ります。
フェルトに乗せた後にミシンをかけ、形を整えます。
その後フエルト部分がしっかりと見えるように縫い上げることにより完成です。
刺繍の技術は非常に難しいですが、まずは大きめの作品をいくつか作る事によってその技術はだんだんと上がっていきます。
大きめの作品作りに慣れてきたら、段々と小さい種類の作品作りを行うようにすれば、刺繍に必要な針の動かし方やミシンの使い方など必要な技法をだんだんとマスターする事ができるようになります。

Favorite

2015/9/4 更新

Copyright(C) 2015 ワンポイントワッペン.com All rights reserved.